医療機器

トップページ > 医院案内 > 医療機器
高度な医療機器で最高の治療と衛生面を実現文字サイズ変更ボタン

最新の医療機器を使って正確な診断をしたのち、高度な医療を提供します。
衛生面では最大限の注意をはらい、最新の機器により徹底した消毒・滅菌を行っています。

歯科用CT
歯科用CT

従来のレントゲンとは全く異なる撮影方法により、お口全体の3次元立体画像を撮影できます。
あなたの口腔内を3D画像で分析、診断。見えないところが一目瞭然。3D画像やスライス画像が正確な治療のガイダンスとなります。
被曝量はデジタルレントゲンのわずか3枚分と、医科のCTと比較しても圧倒的に被曝量が少ないのが特長です。

マイクロスコープ
マイクロスコープ

肉眼でも拡大鏡でも全く見ることができなかった歯の根の内部や歯周組織など、さまざまなお口の状態が手に取るように見えてきます。
マイクロスコープを使うことにより、精度の高い診断や治療を患者さまに提供することができます。

拡大鏡
拡大鏡

歯科専用の拡大鏡です。
拡大鏡を使用することによって、肉眼では見ることができなかった歯の細かい凹凸や隠れた根管 詰め物の適合状態などが分かり、精密な治療を行うことができます。

デジタルレントゲン
デジタルレントゲン

コンピューターを利用した最新のデジタルX線撮影システムです。
従来の装置の半分以下の被曝量で撮影スキャンすることができ、拡大機能により正確でスピーデイーな診断を行うことができます。

ダイアグノデント
ダイアグノデント

ダイアグノデントとはレーザー光により、むし歯による歯質の変化を数値で測定する機器です。
視覚的な診断やX線などで見落とされていた、わずかな歯質の変化も発見することができるため、より正確な診断を行うことができます。
むし歯の進行具合を観察しながら、自分の歯を少しでも長く残すため最適な治療を進めることができます。

炭酸ガスレーザー
炭酸ガスレーザー

レーザー治療は、外科・眼科・皮膚科・耳鼻咽喉科・産婦人科などの医療分野では早くから行われています。
歯科用炭酸ガスレーザーは、周囲・内部組織への影響も必要最低限の範囲で済む安全なもので、
口腔内を治療する歯科治療の分野においても最適な体に優しい治療器具です。
出血を伴わず、悪い部分を効率よく除去するだけでなく痛みや腫れの緩和、傷の治癒を早める効果も持っています。

電動麻酔器
電動麻酔器

麻酔時に感じる痛みの多くは、液が組織内に注入される時に発生するものです。
電動麻酔器は液の注入量と注入速度を一定間隔の制御できるので痛みを最小限に抑えることができます。
また、麻酔液を体温に近い温度に温めておくことで、さらに痛みをおさえる事ができます。

EO水生成器
EO水生成器

EO水は殺ウイルス作用と殺菌作用があります。
たとえば、エイズ、B型肝炎、C型肝炎、インフルエンザ菌、緑膿菌、黄色ぶどう球菌、食中毒菌(O-157菌)等のウイルスや細菌をほとんど瞬時に殺してしまう力があります。
当医院では、消毒になお一層万全を期すため、このEO水を使用しています。

ホルホープ
ホルホープ

常温、常圧で器具や器材を痛めることなく、スピーデイな殺菌処理をすることができるホルマリンガス滅菌器です。

EXクレーブⅡ
EXクレーブⅡ

医療器具やタービンハンドピースを高速で滅菌し、効率的に器具が利用できる小型高圧蒸気滅菌器です。

ケア3プラス
ケア3プラス

毎日の診療に欠かすことのできない各種ハンドピースの自動洗浄・注油システムです。
ハンドピースの寿命をのばすことができます。

機器の消毒、衛生面
機器の消毒、衛生面

消毒、衛生面には細心の注意をはらっています。
患者さまごとにタービンなど歯を削る機械を交換しています。

滅菌パック処理された基本セット
滅菌パック処理された基本セット

一つずつ滅菌パックされたセットは治療の直前に開封し、使い捨てできるものをなるべく使用して、衛生面には細心の注意をはらいます。

口腔内カメラ
口腔内カメラ

治療前と治療後およびメインテナンス中の歯や歯肉の状態の比較がよくわかります。
患者さまにとってはレントゲンだけの説明より、口腔内の写真を見ることでより分かりやすくなります。

ページトップへ