診療の流れ・成人用

トップページ > 診療科目 > 診療の流れ・成人用
診療の流れ・成人用 文字サイズ変更ボタン

診療の流れ(成人用)です。>>子ども用はコチラ

主訴の解決

まずは今一番お悩みのことは何なのか、気になることは何なのかを、詳しくお聞きします。
お口だけでなく全身状態、服用しているお薬など、できるだけ多くの情報をいただくようにしています。

主訴の解決イメージ
  • 痛い
  • 穴が開いた
  • はれた
  • 咬めない
  • しみる
  • etc...
↓
診断のための検査
診断のための検査イメージ

現在のお口の中の状況を検査していきます。(約1時間)

  • レントゲン撮影、
    CT撮影
  • 口腔内写真撮影
  • 歯周病
  • むし歯
  • etc...
↓
診断・カウンセリング
診断・カウンセリングイメージ

レントゲン、CT撮影結果や口腔内写真、検査データを用いて、
「どこが悪いのか?」「その原因は何か?」「これからどんな治療が必要か?」
...などについて患者さまと一緒に話し合っていきます。(約1時間)

↓
初期治療・ホテツ カウンセリング
初期治療・ホテツ カウンセリングイメージ

むし歯と歯周病の治療を本格的に開始します。
むし歯と歯周病の状態に応じて治療の内容は対応していきます。
それぞれの治療の目途がついた時点のインレー・クラウン・ブリッジ・入れ歯・インプラント等の最終補綴(ホテツ)のカウンセリングを行います。

↓
再評価検査
再評価検査イメージ

歯肉の状態が初診時とどのように変化したかを検査し、歯周病の治療が上手くいっているかを評価します。
歯肉の状態が良好で最終補綴(ホテツ)に移行できるか、それともひきつづき歯周病の治療が必要かどうか判断します。

↓
最終ホテツ
最終ホテツイメージ

保険内、自費などいろいろなホテツ物に対応しています。
ご希望がありましたらお知らせください。

↓
メインテナンス
メインテナンスイメージ

治療が終わったらここからが本当のスタートです。
きむら歯科医院ではSPルームで担当の歯科衛生士がメンテナンスをし、しっかりお口の管理をして長くお付き合いさせていただいてます。
良くなった状態を一緒に維持していきましょう!

ページトップへ