インプラント

トップページ > 診療科目 > インプラント
インプラント文字サイズ変更ボタン
インプラント

失われた歯を元通りに近い形で補うのがインプラント(人工歯根)治療です。
従来のブリッジや入れ歯とは異なり、隣り合う歯に頼らなくてよいため、より理想的な機能回復が期待できる治療方法です。

歯科の治療のなかでもとりわけ、インプラント治療は繊細な手術が必要で、確固たる高度な技術が求められます。
当院ではまず患者さまと手術内容 治療期間 治療費など十分に話し合い(カウンセリング)、患者さまの理解を得たうえでインプラント治療が始まります。

手術前には、骨の状態を把握するため、正しい位置にインプラントを埋め込むために、歯科用CTを駆使して精密な検査を行います。

もちろん手術に際しては信頼のおけるメーカーのインプラントを使用します。

また、インプラント治療の後はメンテナンスが非常に大切です。

きむら歯科医院では、インプラント治療には何より十分なカウンセリングが必要であると考え、患者さまと長くお付き合いいただくことが大事であると考えています。

担当医が十分にご説明いたしますので安心してご相談ください。

前歯のインプラント
インプラント治療(前歯部) 矢印 インプラント治療(前歯部)

折れてしまった前歯を抜歯前に矯正して骨を増やしてから抜歯しインプラントを埋入しました。

臼歯のインプラント1
インプラント治療(前歯部) 矢印 インプラント治療(前歯部) インプラント治療(前歯部) 矢印 インプラント治療(前歯部)

全体的な治療計画のなかで、歯が欠損しているところをインプラントで補いました。

臼歯のインプラント2
臼歯のインプラント2 臼歯のインプラント2

上顎洞に骨がないのでサイナスリフト(上顎洞に骨を造る)をしてインプラント治療を行いました。

ページトップへ