086-262-0402
〒702-8036 岡山県岡山市南区三浜町 2-18-20

精度の高い治療
Accurate Treatment

>費用と時間をかけて頑張って通った治療を
長持ちさせるにはどうしたらよいでしょうか?

『精度の高い治療』を行なう、その意味と信念。

虫歯と歯周病の原因は細菌です(虫歯菌、歯周病菌)。細菌は目に見えません。そんな小さな細菌は、歯に開いた小さな穴に入り込んでしまうといくら歯ブラシを頑張ったとしても敵いません。そんな見えない悪者を相手にするのが歯科治療です。そういうことを考えると、自ずと治療には相当な精度、精密さが必要なことが理解できると思います。患者様の歯の治療結果が長持ちするために、まず大切なことは正確に確実に治療をしてもらうことです。虫歯の穴を隙間なく治す、歯周病の原因である歯石を取り残さず確実に取りきる。小さなお口の中で精密に治療することはとてもハードルが高く、相当な技術と知識が必要です。

見えないものは経験と勘に頼ることになります。それも大切ですが現在では状況は変わりました。もはや勘で治療をすることは正しくありません。そのためには見える努力をすることが大切です。そして、ちゃんとどうなっているか見てしまえば勘に頼らずにちゃんと治療ができます。きむら歯科医院では、肉眼での治療には限界があるため、スタッフ一同拡大診療を行っています。そして治療を精密に行い長持ちする医療を心がけています。

マイクロスコープを用いること

はっきりと見える、ということが全てです。まず正確に診断できるようになりました(どうなっているのかが見える)。そして全ての処置が適切に治療できるようになりました(ちゃんと治療できているのか確認できる)。また、治療中の映像を動画で記録できるため、今まででは考えられないほどわかりやすく説明できるようになりました。

マイクロスコープは、保険診療、自費診療問わず可能な限り使用しております。ただ保険診療には時間的制約などがありますので、状況に応じての使用になっています。自費診療においては、マイクロスコープを用いてより確実に、審美的に治療を行なっています。

マイクロスコープを用いることのメリット

当院ではカリーナシステムという、マイクロスコープで見えているものを録画、説明するシステムを備えています。患者さんが思うことの一つに自分が何をされているかわからないということがあると思います。そうした思いに応えられるよう、マイクロスコープで自分の口、歯の何を見ているか、自分の歯の細かい部分がどうなっているか、必要に応じこうした録画システムを使用し、患者様へ納得のいくご説明をさせていただいております。

- 虫歯治療 -

まず確実に虫歯を取り切ることができます。そして健康な歯を削らず虫歯のみを削ることができます。最小限に削った穴をぴったりと隙間なく充填(詰める)することができます。細かな段差まで確実に磨くことで、きれいな治療痕になります。これらを確実におこなうことで、もう一度虫歯になるリスクが減り、大切な歯を長く守ることが可能になります。

- 根管治療(歯内療法) -

根管内(神経の管)は非常に複雑な形をしており、また光が入らないので、肉眼ではほぼ見えません。今までは経験と勘で治療を行うことが多かったのが根管治療です。現在ではマイクロスコープを用いることで内部がはっきりと見えるので、根管治療が的確にできます。どこに痛みの原因があるのか、根管治療をすれば治るのかなど、治療が的確にできるようになりました。CTを撮影することでより確実に治療を行うことが可能です。

- 審美歯科 -

綺麗な治療を長くもたすためには、精密さが求められます。マイクロスコープを用いて、ちゃんと歯を削り、ちゃんと型取りを行って、信頼できる技工士が作成することが求められます。もちろん技工士もマイクロスコープを用いて仕事を行います見た目が綺麗なことだけでなく、それらがぴったりと適合していることで初めて審美歯科治療になります。

マイクロスコープによる精密治療

保存治療の関係性

歯を長持ちさせるには虫歯や歯周病にならないように予防することが大切です。まず問題が起こっているかを正確に判断するには、しっかり見る、見えるようにすることが大切です。現時点ではマイクロスコープ以上に見えるものは存在しません。治療に際しては、極力削る必要のないところは保存することが大切です。また、細菌は小さな隙間に入り込み悪さをするので、治療した箇所がぴったり適合していなければ、将来問題が起こる可能性が高くなります。そのためにも精密治療を行う必要があります。さらに、マイクロスコープでの治療は必要最小限しか歯を削らないので、将来の歯根破折(歯が折れて抜歯になってしまう)の可能性も減らすことができます。

日本でのマイクロスコープの普及率は約5%と言われています(そのうち顕微鏡歯科治療に精通している歯科医院は5%よりさらに少ない)。当院では顕微鏡歯科治療を熟練した歯科医師による治療を受けていただけます。従来であれば『神経を抜くしかない』や『抜歯するしか治療方法がない』と診断されていた症例でも、マイクロスコープで細部まで確認することにより『歯を残せるようになる』ことが少なくありません。また、今まで原因不明と判断されていた痛みの理由も、歯根破折やマイクロクラック(歯のひび割れ)などを正確にマイクロスコープで発見し、明らかになることがあります。

ウェブからお問い合わせ
top
求人情報はコチラ!
電話する Webから
お問い合わせ

top